トースターでパエリアとパプリカのマリネを作ってみた!

トースターでパエリアを作った写真です
                            トースターでパエリア

ルナミです。ある日の夕食にパエリアが食べたくて、Iwaki・レンジココット(耐熱ガラス容器)で作ってみました。

もう1品はパプリカが残っていたのでマリネを昼に作って、夕食に一緒に食べました。

トースターでパエリアの材料(2人前)

トースターでパエリアを作る時の材料の写真です
      トースターでパエリアの材料

材料(2人前)

海老6尾229円
ボイルホタテ8個293円
シーチキン1缶108円
アスパラ3本92円
パプリカ1個86円
トマト1個64円
玉ねぎ1/4個21円
レモン1/2個48円
コンソメキューブ1個16円
少々1円
胡椒少々1円
ご飯200g
サフランペースト1/3袋41円
合計 1,000円

トースターでパエリアの作り方(2人前)

①海老は背ワタを取り、ホタテは表面に格子状に切れ目を入れ、塩・胡椒を振って混ぜ合わせおく。

②焚き立てのご飯、又は温めたご飯にサフランペーストかサフランを2摘まみ(水で戻したもの)を混ぜておく。

③トマトは小角切り、玉ねぎはみじん切り、アスパラ・パプリカは乱切り、レモンは櫛型切り、コンソメは細かく切っておく。

④耐熱容器に②のご飯にコンソメ・オイルをきったシーチキン・玉ねぎ・トマトを混ぜ合わせフタ又はラップをして600Wのレンジで4分加熱する。

⑤④に海老・ホタテ・アスパラ・パプリカを乗せ200℃に予熱しておいたトースターオーブンにフタをしないで15分~20分焼いて完成です。お好みでレモンを絞って食べます。

ポイント・・・パエリアはサフランがつきものですがクセがありますので、サフランはお好みで入れて下さい。又、レモンが無い場合は塩をお好みで増やして下さい。

鶏肉を入れようと思ったのですが、買い忘れたのでシーチキンにしました。只、オイルを入れるとベチャベチャになってしまうので、オイルはきって入れて下さい。

パエリアって出来上がりが豪華ですね!おもてなし料理になりそうです。

パプリカとピーマンのマリネ

パプリカとピーマンマリネを作った写真です
                       パプリカとピーマンのマリネ

パプリカとピーマンのマリネの材料(2人~3人前)

パプリカとピーマンマリネを作る時の材料の写真です
    パプリカとピーマンのマリネの材料

材料(2人~3人前)

パプリカ2個171円
ピーマン3個83円
リンゴ酢(酢)大さじ218円
砂糖大さじ1/23円
オリーブオイル大さじ369円
少々1円
胡椒少々1円
合計 346円

パプリカとピーマンのマリネの作り方(2人~3人前)

①パプリカ・ピーマンは種を取って細切りにして、耐熱容器にラップをして600Wで3分半加熱する。

②リンゴ酢(お好みの酢でも可)・砂糖・オリーブオイル・塩・胡椒を①に混ぜ合わせる。

③冷蔵庫で最低3時間冷やして完成です。

※ポイント・・・4時間位前に作って食べましたが一晩位おいてからの方が味がしっかりついて美味しいので、前日に作った方がいいですね。

冷蔵保存なら3日位もちますので、簡単で作り置き弁当の彩りなら赤と黄色のパプリカがオススメです。緑のピーマンは色が変わってしまうので。

まとめ

このレンジココットはレンジとオーブンが使えるので、ご飯があれば1つの容器で簡単に作る事が出来ます。

只、パエリアって色々入れるので食材が多くなってしまい、今回は材料費が高めになってしまいました。

今度作る時はもう少し安価に出来る様に工夫したいと思います。

パプリカとピーマンのマリネは簡単ですので、次回はピーマン無しでパプリカだけでお弁当にも入れていこうと思います。

今回の夕食は、【1,346円】でしたので節約には失敗してしまいました...。