トースターで焼きカレーパンを作ってみました!

トースターで焼きカレーパン
      トースターで焼きカレーパン

トースターで焼きカレーパン

ルナミです。カレーパンが人気ですが揚げたカレーパンは美味しいけど、歳と共に買わなくなりました。

だけどカレーとパンが好きなので、焼いてみる事にしました。

今回はカレー粉ではなく、カレールウを生地に入れて作ってみます。

トースターで焼きカレーパンの材料(6個分)

トースターで焼きカレーパンの材料
     トースターで焼きカレーパンの材料

材料

Ⓐ強力粉200g58円
Ⓐ砂糖20g5円
Ⓐ塩1g1円
Ⓐドライイースト3g25円
Ⓑ牛乳60g10円
Ⓑ水86g
©無塩バター20g53円
Ⓓ玉ねぎ50g19円
Ⓓベーコン30g50円
Ⓓ有塩バター5g9円
Ⓓカレールウ20g26円
Ⓔ強力粉   (打ち粉用)15g4円
合計 260円
トースターで焼きカレーパントッピングの材料
 トースターで焼きカレーパントッピングの材料

材料

Ⓔとろけるチーズ78g80円
Ⓔウィンナー3本64円
Ⓕ卵1個21円
Ⓕパン粉15g10円
Ⓕ有塩バター30g54円
合計 229円

生地【260円】+トッピング【229円】=合計【489円

トースターで焼きカレーパンの作り方(6個分)

①玉ねぎ・ベーコンは粗みじん切りにする。カレールウは刻んでおく。

②フライパンにⒹのバターを熱し玉ねぎ・ベーコンを熱し、玉ねぎが半透明になるまで炒める。火を止めカレールウを加えて混ぜる。

③パン粉はフライパンで薄っすらキツネ色になるまでから炒りする。

④ボウルに強力粉を入れ砂糖・ドライイーストを乗せ、端の方に塩を入れる。

⑤Ⓑをレンジ600Wで20秒温めたものを、④に流し入れゴムベラで混ぜる。

⑥粉っぽさがなくなってきたら、手で生地が滑らかになるまでこねる。©のバターを入れ更にこねる。

⑦⑥の生地に②を加え全体に混ざるようにこねる。全体に混ざったら表面を張らせるように丸める。

⑧ボウルに綴じ目を下にしてラップをかけ、40℃で40分(温かい場所なら90分~120分)発酵する。生地が1.5倍~2倍になったら一次発酵終了。

⑨打ち粉ををした台に生地を出し6等分にする。軽くガス抜きをして丸め直し、ラップかけて15分ベンチタイム。

⑩生地を直径9㎝程に伸ばし、チーズ13g・切ったソーセージを置き包む。オーブンOKのおかずカップ9号(7㎝)に綴じ目を下にして入れる。(おかずカップ無くても可)

⑪クッキングシートを敷いた天板に並べ、ラップをかけ、40℃で40分(温かい場所なら60分~90分)二次発酵する。

⑫ひと回り大きくなったら溶き卵を塗り③のパン粉を上から振りかけ、Ⓕのバター5gずつ乗せ200℃に温めたオーブントースターに200℃で10分~15分焼いて完成です。

※ポイント・・・トースターだと天板が小さいのでおかずカップに入れました。焼き上がって粗熱が取れたらお好みでドライパセリをかけて下さい。ルナミは忘れてました

パン粉をから炒りしてあるのでサクサクして、見た目も食感も揚げたカレーパンでした。

トッピングのバターをマヨネーズにしても美味しそうです。

まとめ

揚げたカレーパンよりヘルシーなのに美味しくてビックリでした!

昼食にと思っていたら3時になってしまい、お腹が空いていたみず太郎は1度に3個食べようとしてましたが、「夕飯が食べれなくなる」と言い2個で止めました。

「それだけ美味しかったの!?」と思いルナミもニッコリです。

手作りパンは手間が掛かり大変だけど、上手に出来た時は「幸せな気分になります。