フライパンでアスパラタコ飯&冷凍あさりの味噌汁

2021年9月25日

フライパンでアスパラタコ飯
      フライパンでアスパラタコ飯

フライパンでアスパラタコ飯

ルナミです。先日フライパンでご飯を炊いたら、家の炊飯器で炊くより美味しかったので、タコ飯を作ってみました。

アスパラご飯も好きなので、一緒に入れてみようと思います。

あさりが少量残ってしまったので、冷凍保存したらどうなるか知りたいのもあり、1週間前のあさりで味噌汁を作ります。

フライパンでアスパラタコ飯の材料(3人分)

フライパンでアスパラタコ飯の材料
    フライパンでアスパラタコ飯の材料

材料

2合dポイント
タコ130g534円
アスパラガス9本90円
◎水350ml
◎めんつゆ   (4倍濃縮)大さじ213円
◎生姜チューブ小さじ17円
白ごま小さじ16円
合計650円

フライパンでアスパラタコ飯の作り方(3人分)

①米は洗って30分以上浸水させ水気を切っておく。

②タコは食べ易い大きさに切る。アスパラは根元1/3の皮をピーラーで剥いて、はかま(1㎝位)を包丁で取り除き、1.5㎝幅に切る。

③フライパンに米・◎を入れ混ぜ平にならす。タコを上に乗せフタをして強火で加熱する。

④沸騰したら弱火にして15分加熱する。

⑤火を止めスピーディーにフタを開け、アスパラを乗せフタをして10分蒸らす。

⑥蒸らしが終わったらフタを取りしゃもじで混ぜ、白ごまを振りかけ完成です。

フライパンでアスパラタコ飯炊き立て
    フライパンでアスパラタコ飯炊き立て

※ポイント・・・お米は30分以上浸水させる事でふっくらしたご飯が炊き上がります。蒸らしている間に水分がなくなってお米がふっくらしていれば出来上がりです。

アスパラは余熱で大丈夫ですが、⑤でサッと入れてフタを閉めて下さい。保温が出来ないので余ったらラップに包んで冷凍庫で保存します。フライパンでも簡単に出来て箸が止まりません。

タコは130g~200gまで、あればあっただけ美味しいですね。増やした分めんつゆも増やして下さい。

冷凍あさりの味噌汁

冷凍あさりの味噌汁
        冷凍あさりの味噌汁

冷凍あさりの味噌汁の材料(2杯分)

冷凍あさりの味噌汁の材料
      冷凍あさりの味噌汁の材料

材料

あさり20個144円
Ⓐ塩大さじ15円
Ⓐ水500ml
Ⓑ酒大さじ214円
Ⓑ水100ml
お湯400ml
味噌大さじ213円
合計176円

冷凍あさりの味噌汁の作り方(2杯分)

冷凍したあさりの砂抜き
         あさりの砂抜き

①あさりが重ならずに入る大きいタッパーなどにあさりを入れ、Ⓐの塩水を注ぎ入れる。あさりの頭が少し出る位(ひたひた)に入れる。

②冷暗所で(タッパーの上にキッチンペーパーか新聞を被せる)3時間~4時間置く。

③塩水から出しあさり同士擦り合わせるように流水で洗う。

④すぐ調理しないあさりをキッチンペーパーで水気を拭き10個ずつラップに包み、更にジッパー付きの袋に入れて冷凍保存(3週間保存可)する。

⑤味噌汁を作ります。小鍋にⒷを入れ沸騰したら冷凍あさりを一気に入れ、フタをしてゆすって口が開くまで加熱する。

⑥口が開いたらフタを取りアクを取り除きお湯を足す。沸騰したら火を止め味噌を入れ完成です。

※ポイント・・・冷凍したあさりは沸騰している中へ投入するのが、口を開かせるコツです。只、何個かは口が開かないのもありましたので、食べずに捨てました。

あさりやしじみは冷凍すると旨味成分が7倍になるみたいです。もしすぐ調理しない場合は冷凍保存をオススメします。

まとめ

今回はタコ飯もあさりの味噌汁も美味しくておかわり必至でした。みず太郎はタコ飯をどんぶり2杯食べてくれました。

只、味噌汁はおかわり分が無くて「すみません」って感じでした。

タコ飯にアスパラが入っているので味変にバターを入れるのもいいかも知れません。

家の炊飯器3.5合炊きで13年も使っています。新しいのは欲しいですがまだ使えるので、時間がある時はフライパンで炊きます。