dポイント投資一覧表(2019年)

ポイントメダルがざっくざく
      ポイントメダル

これはルナミが去年5月から始めて12月までの半年間に行なったdポイント投資の一覧表です。

dポイント投資一覧表

日付・投資引き出し損益合計
2019/05/20 500P
2019/05/22 500P
2019/10/16 1,012P+12P+12P
2019/10/21 11P+11P+12P
2019/10/31 10,000P
2019/11/06 10,210P+210P+233P
2019/11/18 5,000P
2019/11/27 5,047P+47P+280P
2019/12/05 5,000P
2019/12/10 5,003P+3P+283P
2019/12/11 10,000P
2019/12/16 10,136P+136P+419P

ドコモのdポイント投資

dポイント投資はドコモのサービスですが、dアカウントを持っていればドコモのケータイ以外でも利用できます。

dポイントを運用ポイントに移して投資体験が出来るサービスで、しかも手数料が掛かりません。

面倒な手続きもないので気軽に投資体験を始める事が出来ます。パソコンでもスマホでも投資が出来ます。

サービスには「おまかせ運用」と「テーマで運用」の二つがあります。

「おまかせ運用」の中にコースが二つあり、アクティブコースバランスコースがあり、アクティブコースはいわばハイ

リスクハイリターンの感覚で、バランスコースは変動が少ない安定型という感じです。

「テーマで運用」の中に8つのコースが選べるようになってます。

1.日経平均株価(日経225)

2.新興国

3.生活必需品

4.コミュニケーション

5.ヘルスケア

6.金(ゴールド)

7.クリーン・エネルギー

8.米国大型株

※ 8.米国大型株だけ条件があります。THEO+docomoに口座開設が完了している人が限定です。

dポイントは【100P】単位で運用出来ます。運用したポイントは自分の好きなタイミングで引き出す事が出来、【1Pからdポイントへ戻す事が可能です。

※ 残念な事に期間・用途限定)のdポイントは運用する事は出来ません。

 追加投資の時のタイミングは選んだコースによって違います。

まとめ

みず太郎もルナミと二人でdポイント投資を最初は【1,000P】ずつでお試しでやっていました。

株とかやった事がないのでdポイント投資もよくわからないままずっと【1,000P】入れたまま毎日グラフを見ては「1P上がった!今日は1P下がった・・・。」などと只ほったらかして見てるだけでした。

毎日変動があり上がったり下がったりの繰り返しです。投資の運用ポイントが少ないのでプラスになっても1Pや2P程しか増えません。

そこで運用ポイント2人分合わせて投資するのを1人に絞りルナミに任せました。そして移行するdポイントの額を目いっぱい増やして投資する事にしました。

普段dポイントが貯まるとお米や欲しい物をdポイントで購入しますがその後にまだ余っているdポイントがあるので、その残ったdポイントを出来るだけdポイント投資へ回す事にしました。

プラスになっていたら引き出して、又グラフを見ながら投資するタイミングを決めて再度投資するというようにやるようにしました。

ルナミも最初は【500P】しか投資しなかったので【+12Pでしたが、10月に思い切って【10,000P投資したところ【+210P】増え桁が1桁増えました!

一覧表では5月から始めたので8か月分位のデータしかありませんが、これからまた1年のデータを取っていこうと思っています。