オーブントースターでチョコマフィンを作ってみた!

2020年3月8日

オーブントースターでチョコマフィン
    オーブントースターでチョコマフィン

ハロイーズのオーブントースター

ハロイーズのオーブントースター
     ハロイーズのオーブントースター

ルナミです。今回は20年も使ったオーブントースターをスギ薬局のポイントで新しいオーブントースターに替えました。

ハイローズのオーブントースター(HR-MT120)で、バレンタインデーも近いのでチョコマフィンを作ってみました。

このトースター温度設定・焼き色設定・手作りパンなどの発酵及び焼く事も出来ます。

ピザやグラタンも作れ、冷凍フライの温めも出来ます。最近のオーブントースターは温度設定も出来るので、オーブンレンジ並のトースターです。

今まで使っていたトースターではほとんど食パンしか焼いていませんでしたが、新しいトースターなら色々なお菓子や料理が出来そうです。

前のオーブントースターはダイヤル式でしたが、このトースターはデジタル式で温度調整が【70度~250度】まで、時間は1分~30分までの範囲で設定する事が出来てすご過ぎです!

チョコマフィン

オーブントースターでチョコマフィンの材料
オーブントースターでチョコマフィンの材料

材料

薄力粉100g22円
ミルクココア40g40円
ベーキングパウダー小さじ125円
バター60g160円
1個16円
牛乳60ml11円
ビターチョコレート100g171円
砂糖40g40円
カップ(9号直径7cm)8個37円
合計 522円

作り方

①チョコレート50gは粗く刻み、もう50gは1口大に割ります。

②ボウルにバターと砂糖を入れ泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ、溶き卵を少しずつ分けて加えよく混ぜます。

③②に振るった薄力粉・ミルクココア・ベーキングパウダーを2回に分けて加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。粉っぽさが少し残ってる状態で牛乳を少しずつ加え混ぜ合わせる。

④粗く刻んだチョコレートを③に加えてさっくり混ぜ、カップに6分目まで生地を入れます。表面を平らにする様にポンポンとカップごと叩き、1口大に割ったチョコを上にトッピングする。

⑤トースター180度で5分焼いたらアルミホイルを被せて10分位焼き、様子を見ながらアルミホイルを取って5分~10分焼いて完成です。

まとめ

トースターによって焼き時間は違いますし、今回アルミホイルを被せて焼きましたがトースターによってはアルミホイルを被せなくてもいいと思います。

初めてこのトースターを使ったので膨らみ具合もわからず、大きめのカップを使い6分目に入れて作りましたが、もう少し小さいカップでも良かったと思います。

今回は、8カップで【522円】で出来ましたので、

【522円÷8カップ=1カップ66円で出来ました。

出来立ては外がサクサクして、甘さもそれほど感じませんでしたが1日置いて食べてみたら全体的にしっとりしてました。

チョコが沢山入っているのでとっても甘くバレンタインのプレゼントにいいかもしれません。

次回もこのオーブントースターで違うお菓子・ピザ・パンなど作っていきたいと思います。